おすすめの現金化業者一覧

スピードペイの現金化でメリットを高める方法とは?

supi-dopei

現金化業者スピードペイの特徴とは?

クレジットカードの現金化は、急に現金が必要になった際には非常に役に立つ資金調達方法です。消費者金融や銀行のカードローン、キャッシングも手軽にお金を調達できますが、審査があり、場合によってはカード受け取りのため、窓口や自動貸付機に出向かなければなりません。その点、クレジットカードの現金化は、審査不要、スマホやパソコンがあれば最寄りのATMからお金を引き出すことができます。しかし、残念ながら現金化業者は数多く、入れ替わりも激しいため、優良業者と悪質な業者が混在している業界です。従って、事前に優良業者を押さえておき、いざという時のために備えておくことが必要です。この記事は、現金化業者のスピードペイについて詳しく解説しています。スピードペイが、優良業者なのかどうかも含めて、今後の参考にしてください。

助さん
助さん
ご隠居!スピードペイで現金化しようと思うのですが、どのような現金化業者なのでしょうか?初めてですので、何かお得に現金化できる方法などあると助かるのですが。
黄門様
黄門様
すけさんや、またお金が足りなくなったのじゃな。困ったやつじゃ。スピードペイについては格さんが詳しいはずじゃ。格さんや、教えてあげなさい。

畏まりました。ご隠居。

サイトの会社概要から見るスピードペイは?

スピードペイはサイトを開設しており、同社での現金化について知ることができます。先ずは、スピードペイがどのような会社なのか見ていきます。

商号 株式会社FORTUNE
代表者 宇佐美龍
住所 東京都杉並区浜田山3-35-19
URL https://speed-pays.com
受付時間 24時間(パソコン、スマホ)
クーリングオフ 商品の内容上クーリングオフの対象外とさせて頂きます。
商品の返品 商品の内容上、返品は出来かねますのでご確認の上お申し込み下さい。

先ずに目を引くのが、株式会社FORTUNEという法人が運営していると言う点です。現金化業者の多くは、個人事業の形態で営業しており、法人で運営している現金化業者は一握りです。しかも、全く別名の法人名である現金化業者は、まず見かけません。ひょっとしたら、法人内で他の事業も展開しているのかもしれません。法人名及び代表者名で検索してみましたが、詳細については知ることができませんでした。住所は、浜田山駅から役500mほど北に進んだところのマンションの1室にあるようです。部屋番号までは表示されていませんが、他の現金化業者も住所表示は曖昧であることが多く、現金化の際には訪問不要ですので、そこまで気にする必要はありません。また、スピードペイでは、パソコン、スマホからの申込みは24時間受け付けてもらえます。一方で、電話での申し込み、お問い合わせは9:00~20:00となっています。サイトの会社概要では、他の現金化業者と大きな違いは見られませんでした。言い換えれば、オーソドックスな現金化業者とも言えそうです。

助さん
助さん
スピードペイではLINEからも申し込みできるのですね。
そうですね。サイトの「LINEでの無料お見積もり」もしくは「LINE今すぐ現金化」をクリックすると表示されるQRコードを、LINEアプリを起動して読み取ることで利用できます。
お銀
お銀

トップクラスの換金率98.3%!

スピードペイでは、最高換金率98.3%であることを大きくアピールしています。確かに換金率98.3%は、業界でも最高レベルと言えます。しかし、常に98.3%が適用されるわけではありません。スピードペイでは、利用金額が大きくなればなるほど換金率がアップする仕組みとなっており、サイトでは、利用金額毎に適用される換金率を表示しています。

利用金額 スピードペイ 大手他社
10万円~ 88% 80%
20万円~ 90% 83%
30万円~ 95% 85%
ASK 98.3% 90%

実名は挙げられていませんが、大手他社の換金率も併せて表示することで、自社の換金率が高いことをアピールしています。最高換金率98.3%は、「ASK」と表示されていることから、利用金額で適用されるわけではなさそうです。他の現金化業者では、利用金額100万円以上などで適用されることもありますが、スピードペイでは利用金額がいくら高額であったとしても、相談の上でなければ98.3%は適用されない仕組みとなっています。また、利用が一番多いことが予想される利用金額10万円~20万円未満の換金率は、88%となっています。88%は決して高い換金率とは言えません。優良と言われる現金化業者の多くは、最低の換金率であっても90%を超えていますので、スピードペイは換金率が高い現金化業者とは言えないようです。一方で、どの現金化業者でも現金化後に手数料を差し引いていますが、その金額にはバラツキがみられます。高い換金率で利用者を惹きつけておきながら、高額な手数料を要求する悪質な現金化業者もいます。逆に換金率が低くとも、差し引かれる手数料が少額であれば、高換金率の現金化業者よりも多くの現金を調達できる可能性があり、結果として優良な現金化業者ということもあり得ます。しかし、スピードペイのサイトでは、他の現金化業者同様、手数料に関しては一切表示がありませんので、利用者の評価を見た上で判断しなければなりません。

助さん
助さん
スピードペイでは、他社よりも換金率が低い場合は相談に応じてもらえるようで、ちょっと期待しているのですが・・・。

そうですね。相談には応じてもらえるでしょうが、換金率を引き上げてもらえるかどうかは不明ですので、過度の期待は禁物です。

15時までなら換金率プラス5%!

スピードペイでは、18時までの現金化は換金率に5%上乗せしてくれるタイムサービスがあります。つまり、10万円の現金化であれば通常88%が、18時までの利用では93%となりますので、高換金率の現金化業者並みとなります。他の現金化業者でも、初回のみ換金率上乗せやキャッシュバック増額などのキャンペーンがありますが、ここまで好待遇なものは珍しいです。しかし、30万円以上の現金化の場合は、換金率が100%以上となるため、どのような適用となるのか気になります。換金率100%ということは、現金化業者の利益は0ということになりますので、先ずあり得ません。もし換金率100%とするなら、必ず別の方法で利益を確保しなければなりませんから、手数料が高額になることが予想されます。とは言え、5%上乗せをみすみす見逃すのは非常にもったいないですので、細心の注意を払いつつ、利用することをお勧めします。

助さん
助さん
細心の注意を払いつつ、利用するって具体的にどうしたら良いのですか?

利用する際に、①換金率②5%上乗せしてもらえるか③差し引かれる手数料がいくらなのか④振込まれる金額がいくらなのか、を質問し、内容に問題がないかを確認してください。

見積もりから最短10分で振込み!

多くの現金化業者のサイトでは、「最短〇分で振込み!」といったアピールが多くありますが、具体的にいつから〇分なのか明確ではないケースが殆どです。稀に、「クレジット決済確認後〇分で振込み!」というアピールはありますが、見積もりから振込みまでの時間をアピールしている現金化業者は殆ど見かけません。クレジット決済確認後であっても、最短での振込み時間は当てにならないことが多いので、見積もりからであれば尚更当てにならないと言えます。スピードペイでは、その見積もりから振込みまでの時間をアピールしており、振込みまでの最短時間を鵜呑みにするのは危険です。しかし、好意的に考えれば、スピードペイではそれだけ振込までの時間を意識しているとも考えることができます。クレジット決済確認後であれ、見積もりからであれ、振込みまでの最短時間は、あくまでもいろいろな条件が揃って成り立つものですから、大きな期待をせずに、利用の際どのぐらいで振込みされるのか確認するようにして下さい。

助さん
助さん
見積もりから最短10分とは、大きく出ましたね。一般的にはどれぐらいなのでしょうか?

見積もりからならば、振込まで1時間以内という現金化業者が多いようです。30分前後であれば、かなり早い現金化業者と言えそうですね。

現金化までの流れを解説!

スピードペイのサイトでは、現金化までの流れを以下のように解説しています。

STEP1.スマホでいつでもお申込み
STEP2.指定されたアイテムを購入
STEP3.確認でき次第即入金

申し込みは、スマホに限らずパソコンからも申し込むことができます。サイト内の「今すぐ現金化」をクリックすると申し込みフォームのページに飛びますので、そこで入力、送信すれば、申し込み完了です。申し込みフォームでは、以下の内容を入力します。

① スピードペイの利用回数
② 名前(漢字)
③ 名前(カナ)
④ 携帯番号
⑤ メールアドレス
⑥ スピードペイが金融業者ではないことの確認
⑦ クレジットカード名義
⑧ 利用希望金額
⑨ 連絡希望時間帯

申し込みフォームを経由しない申し込み方法としては、LINEや電話があります。電話は受付時間が9:00~20:00となっていますので、注意が必要です。申し込みが完了したら、スピードペイより連絡があり、現金化の流れ、購入するアイテムについて説明があります。初回利用の際は、本人確認もありますから時間が掛かる傾向にあります。スピードペイからの連絡の後、指定されたアイテムをクレジットカードで購入します。その後、スピードペイ側で購入の確認が取れたら、指定された口座に振込まれます。後日、購入したアイテムが郵送されますので、受け取って現金化完了です。他の現金化業者と大きく違う点は見当たらず、一般的な現金化の流れと言えます。

助さん
助さん
購入したアイテムがいらないものだったら、受け取らなくても良いのですか?

キャッシュバック方式の現金化業者の場合、アイテムを購入したことによるキャッシュバックで現金が振込まれる仕組みとなっています。アイテムを受け取り拒否してしまうと、購入のキャンセル扱いとなり、キャッシュバックを受け取る権利も失ってしまいますので、アイテムは必ず受け取るようにして下さい。

個人情報保護、事故0件で安心!安全!

現金化業者は、換金率や振込みまでの早さだけでなく、安心して安全に利用できなければなりません。最近では、スピードペイのように個人情報保護方針を公表している現金化業者も増えてきています。個人情報の取り扱いの実態まではわかりませんが、公表されている分安心はできます。さて、クレジットカードの現金化は違法行為ではありませんが、クレジットカード会社の規約違反に当たり、万が一発覚した場合は一括請求や強制解約のペナルティがあります。従って、現金化の事実が発覚する、いわゆるカード事故は、現金化業者としても信用問題に関わるため、絶対に起こしてはならないことです。スピードペイでは、カード事故は起きていないとのことですので、まず安心して利用できる現金化業者と言えます。

助さん
助さん
やっぱり安心、安全が大事ですよね。いくら換金率が高くても、振込みまでの時間が短くても、事故が起きたり、個人情報が流出してしまえば何にもなりませんもんね。

そうですね。ただ、個人情報保護方針もカード事故ゼロも、スピードペイの自己申告であって、ひょっとしたら実態は違うかもしれません。安全性に関しては、なかなか見えにくいことですから、利用者の評価がかなり役に立ちますね。

スピードペイの利用者の評価はどんな?

これまで、サイトからスピードペイについて解説してきました。しかし、サイトと実態がかけ離れている現金業者も少なくありません。むしろ悪質な現金化業者であるほど、サイトと実態がかけ離れているものです。そこで、これから、他の現金化業者と比べ非常に少なくはありますが、実際に利用した人の評価を項目ごとに見ていきます。

換金率の実態は?その評価は?引き上げ交渉は実現可能?

最高換金率は98.3%であるも、一番低い換金率は88%とやや低いスピードペイですが、利用した人の評価は、ネガティブな評価は少ないものの、決して高評価ではありませんでした。また、タイムセールの5%上乗せや、他社よりも換金率が低い場合の交渉に関しては、評価からその実績を伺い知ることができませんでした。利用する際には、必ずタイムセールや換金率引き上げに関して確認を取るようにしてください。換金率に関しては、比較できるように事前に他社で見積もりを取っておくことをお勧めします。併せて、差し引かれる手数料についても、サイトでは一切表示がされていませんので、事前の確認が必要です。送料や振込み手数料、カード決済手数料、消費税が挙げられ、15~20%が現金化後に差し引かれることが一般的であり、スピードペイも大きな違いはないようです。換金率に関する利用した人の評価は、可もなく不可もないといったところであり、言い換えれば敢えて換金率を理由にスピードペイで現金化する必要はない、と言えます。

助さん
助さん
換金率や手数料、キャンペーンについての確認はどのようにすれば良いでしょうか?

申し込み後に、スピードペイより電話連絡があります。そこで、スピードペイから換金率や手数料、その後の流れについて一通り説明がありますので、そこで納得できない部分があれば、質問するようにして下さい。回答に納得がいかないようであれば、カード決済前に限りキャンセルできます。納得できる他の現金化業者を探してください。

振込までの時間は本当に最短10分!?

スピードペイは、サイトでは見積もりから最短10分で振込みを大きくアピールしていましたが、利用した人の評価では10分で振り込まれたというものもあれば、1時間近くかかったというものもありました。つまり、利用したタイミングで、振込まれるまでの早さにはバラツキがあるということですが、評価から見るスピードペイの振込までの早さの実態は10分ではないけれど、それなりの短時間で振込まれる、といったところのようです。確実なラインで考えるならば、見積もりから振込までは1時間程度は見ておくことをお勧めします。換金率同様、どのぐらいで振込まれるかを事前に確認しておくことも大事です。

助さん
助さん
さすがに10分では難しいかなと思っていましたが、やはりそうでしたか・・・。クレジットカード決済してから振込みされるまでの時間って、不安なんですよね。ちゃんと振込まれるだろうか、何も問題なかったのだろうかって。

そうですね。印象ではありますが、スピードペイは、換金率よりも早さには力入れているように感じます。評価も換金率に関することよりも、振込みの早さに関することの方が多かったですし。

応対は丁寧、親切?しっかりと説明してもらえるの?

電話での応対は、サイトではうかがい知ることができませんが、利用する人にとっては大事な要素の1つです。親切、丁寧な応対であれば、また利用したいと思いますし、逆に横柄な対応や契約を急かすようなことがあれば、2度と利用する気にはなれません。最近では、現金化業者の中には電話応対に力を入れているところもあり、そのようなところは評価も高い傾向にあります。スピードペイの電話応対に関する評価は、非常に少なく、何とも言えないといったところです。スピードペイが、歴史が浅い現金化業者であると言われており、そのことが原因と考えられます。

助さん
助さん
電話応対の評価は定まっていないんですね・・・。電話かかってきたら緊張しますね。

緊張する必要はありませんよ。一般的には、ネガティブ評価はいち早く、多く出回りますが、スピードペイではネガティブな評価も殆ど見られませんでした。つまり、情報としてアップするほど悪い対応ではなかった、とは言えます。

本当に安心、安全?個人情報の流出はない?

スピードペイがサイトで公表しているように、過去にカード事故の事実はありませんでした。また、スピードペイ利用後に、怪しい業者や闇金からのDM、電話等もなく、個人情報の流出もないと言って良さそうです。スピードペイは、安心して安全に利用できる現金化業者と言って良さそうです。

助さん
助さん
安心、安全に利用できる現金化業者なら、いざという時に頼って良さそうですね。

確かにそうなのですが、安心、安全は現時点で言えることであって、これから先ずっとそうとは言い切れません。個人情報流出などは、ちょっとした不注意でも起きますから、定期的にチェックしておく必要がありますよ。

スピードペイを利用する上でのデメリットと注意点

これまで、スピードペイのサイトと利用した人の評価で、スピードペイがどのような現金化業者なのかを見てきました。スピードペイは、換金率は決して高くないものの、早さには力を入れている安心して安全に利用できる現金化業者と言えそうです。では、そのようなスピードペイを利用するにあたって、デメリットと注意点について見ていきます。

歴史が浅く、出回っている情報自体が少ない

スピードペイは、事業開始時期は不明ですが、歴史が浅い現金化業者と言われています。従って、出回っている情報が少なく、評価も定まっていないため、利用してみたら想定外のことがある可能性は否定できません。そういった意味では、老舗と言われる現金化業者を利用する場合よりもリスクが高いと言えます。その点を十分意識した上で利用してください。

換金率は高くない、しかも利用は10万円から

スピードペイの換金率は高くありませんが、10万円からしか利用できない点もデメリットと言えます。他の現金化業者の多くは1万円から利用できますから、他社を利用するのも1つの手と言えます。もし、それでもスピードペイの利用を考えるのであれば、少額のクレジットカードを複数枚数同時に現金化できるか相談してみてください。サイト及び利用した人の評価では、複数枚数同時現金化に関しての情報は見当たりませんでしたが、他の現金化業者はできますので、スピードペイでも現金化出来る可能性は十分あります。

何事も確認を!

スピードペイに限った話ではありませんが、小さなことでも気になる点は質問するようにして下さい。現金化は、借金をする場合と違い、契約書を交わすことはなく、口頭でのやり取りが殆どです。つまり、後からこんな話ではなかった、ということが起きても、言った言わないの水掛け論になってしまい、解決は非常に難しくなります。従って、不明な点は質問し、回答はメモしておく、もしくは文書で送ってもらうなど後々証拠となるようにしておくことをお勧めします。特に、換金率、手数料、振込まれる金額、振込みまでの時間の目安などは必ず利用前に確認してください。

スピードペイの総合評価は?

スピードペイは、歴史が浅いため評価は定まっていないものの、現時点では換金率は高くないものの、振込みまでの早さには力を入れている安心して安全に利用できる現金化業者と言えます。利用の際には、気になる点は質問し、回答はメモするなど対処することで、話の行き違いを防ぐようにして下さい。