ファクタリング

ファクタリングは即日で支払い可能?個人でも利用できるの?

ファクタリングは売掛金を業者に買取してもらうことができるので、借金をせずに資金調達できます。ただ「ファクタリングは即日で資金を得られの?」「個人でも利用することはできる?」と疑問を感じる人もいるでしょう。
ファクタリングの即日支払いと個人の利用について紹介していきましょう。

黄門様
黄門様
ファクタリングを利用するなら即日で支払いすることができるのかは重要じゃな。即日での支払いと個人の利用についてポイントを確認しておくのじゃ

ファクタリングの即日入金のポイントとは

ファクタリングを利用するなら即日で入金をして欲しい人もいるでしょう。もし、即日入金をして欲しいならポイントがあるので確認しておきましょう。即日入金のポイントは以下のようになっています。

助さん
助さん
ファクタリングを利用する際に即日入金にこだわるならポイントを知っておきましょう。

ファクタリング審査がスピーディーな会社を選択

ファクタリングを利用する際は会社から審査を受けます。ファクタリグを利用したい会社の売掛金先の状態や書類の提出によってファクタリング会社は審査を行いますが、審査基準やスピードは各会社によって違います。

もし、ファクタリングを利用するときにスピーディーに行って欲しいなら審査基準ができるだけ甘いところを利用するのが得策です。ファクタリング会社の審査が甘いことを見極めるためには2社間ファクタリングのみを請け負っている会社や中規模程度のファクタリング会社を選択するのがおすすめです。

2社間取引は自社とファクタリング会社のみの取引で行われるので、ファクタリングの審査に時間がかかりません。3社間取引の場合は売掛金先の状態まで審査しなくてはならないのでファクタリングの審査は時間がかかり即日入金とはいきません。

また、大手のファクタリング会社も即日払いに対応しているところもありますが、審査基準は厳格にしているところが多いです。中規模程度のファクタリング会社は小回りが利きやすく審査の対象が大手よりも少ない傾向があるので、比較するなら中規模程度のファクタリング会社の方がスピーディな対応をしてくれると言えます。

このように、即日入金を狙うなら審査基準を考慮してスピーディーに審査をしてくれそうな会社を選ぶことが大事です。

ファクタリングで即日払いをするときは審査をスピーディーに行ってくれる会社を選ぶ必要があるね
お銀
お銀

2社間取引や審査する書類の数などを基にファクタリング会社を選ぶなら審査がスピーディーに行われるかの判断材料になりますね

売掛金を複数で申請しない

ファクタリングを利用するときは売掛債権を譲渡して資金調達を行いますが、売掛金が1つではなく複数あるなら、それらも買取りしてもらうことは可能です。事業や経営のためにできるだけ多くの資金を確保しておきたいなら、ファクタリングの際に複数の売掛金を買取りしてもらうこと考えるかもしれません。
しかし、複数の売掛債権を譲渡しようと思えば、それだけ審査するのに時間がかかってしまい、即日入金というわけにはいきません。売掛債権の譲渡は少ないほど審査の時間が短くて済み手間も掛からないので、複数よりも1つの売掛債権を審査してもらうのがおすすめです。
また、売掛債権を譲渡するときは、売掛先の会社からの支払い期日が短いものから審査してもらうのがいいです。売掛先の支払い期日が短いなら、売掛先の会社の状態確認は手間が少なくて済み、直ぐに完了できるためです。
長い期日の売掛債権だとファクタリング会社は、その期日まで会社の状態が持つのか細かく審査するため即日払いとならないこともあります。ファクタリングで即日を狙うなら、売掛金の期日と複数の買取りをしないようにしておきましょう。

助さん
助さん
ファクタリングをするときは売掛債権の複数の買取は審査が長引く可能性があるので即日狙いであれば控えておいた方がいいですね
黄門様
黄門様
もし期日が短い売掛債権があるなら、それを優先的に審査してもらった方が即日にしてもらいやすいようじゃな

必要書類を揃えて売掛先の概要も把握しておく

ファクタリングを行う場合は必要書類の提出を求められます。必要書類を基にファクタリングは審査を行うため、即日入金を行いたい場合は必要書類をしっかり揃えて赴くことが大事です。

もし、必要書類が不十分であれば再度書類の準備を行わなくてはならないので手間がかかってしまいます。また、必要書類はファクタリング会社によって変わってくるので、事前にどのような書類が必要なのか確認しておくことも大事です、

また、ファクタリング会社では対面で契約をしますが、その際に売掛先についての情報を質問されることがあります。ファクタリング会社にとっても取引をする相手が売掛先の情報を正しく持っているのか確認しないと契約を前向きに検討できません。

そのため、売掛先の必要書類を揃えることも大事ですが、売掛先の会社状態やいつに支払いをされるのかなど、ある程度売掛先の情報を頭に入れておいた方がいいです。

ファクタリング会社から信用や安心感を抱いてもらうことができるなら、審査時間も早くなるので即日入金されやすくなります。この点も覚えおきましょう。

ファクタリングを申し込むときは事前に必要書類の準備と売掛先の情報を確認しておくことが即日入金にもつながりますね

服装を整えて対面契約を行う

ファクタリングで対面契約を行う際は、自分の服装や身だしなみを整えておくことが大事です。なぜなら、ファクタリング会社の人たちは取引する相手が信頼できる相手であるのか人物像も確認するからです。

ファクタリングは売掛債権を買取りますが、それは大きな金額となります。もし相手が信頼できないような人物だとファクタリングで買取った売掛金を回収できずに大損してしまうことになるため、取引に来る相手にも慎重な対応を行います。

そのため、服装がズボラでだらしない場合は書類に問題がなくても信用を持つことに自信がなく、審査を念入りに行うために時間がかかることもあります。その場合、即日での入金は不可能となるため、ファクタリング会社に変な印象を与えないためにも服装や身だしなみ、また態度に注意しておくことが大事です。

しっかりとスーツを着用して頭髪も整え、紳士な態度を取っておくなら変な違和感を相手に与えないで済み、即日入金してくれることにつながります。服装や身だしなみも整えてからファクタリングの対面を行うようにしましょう。

ファクタリングの対面契約のときは服装も確認しておくことが即日に関係しくるようだね。失礼のない身だしなみをしておくようにしよう
お銀
お銀

申し込みは午前中までに行うようにする

ファクタリング会社を利用して即日入金してもらいたいなら、午前中に申し込みを行うようにしましょう。即日入金可能と記載しているファクタリング会社でも時間帯によっては即日入金できないこともあります。

もし、夕方や夜にファクタリングを利用して即日入金の申込みをしても、審査の時間は直ぐに終わらせることができないので、夕方や夜以降だと早くても翌日以降の入金となります。

ファクタリング会社によっては24時間営業をしてくれているところもありますが、それでも時間帯が遅いなら即日入金してもらえる保証はありません。

そのため、即日で入金をしてもらうためにも午前中など、できるだけ早い時間帯に受付をしてもらうことが大事です。早い時間帯に申込みを終わらせることができれば、その分審査で時間がかかったも即日で入金してくれる可能性は高くなります。

早めに書類の準備などを行なって、申し込みまでのスピーディーに行うことができるようにしておきましょう。

助さん
助さん
ファクタリングを即日で行うためにも、早めに申込みを行うようにしておくのが大事ですね。目標としては午前中に申込みを行えるとのがいいですね

債権額は高額にならないようにする

ファクタリング会社で即日入金を狙うなら、売掛債権の金額にも考慮しておく必要があります。各ファクタリング会社によって売掛債権は基準が設けられており、最大1,000万円までのところもあれば1億円まで設定しているところもあります。

大きな売掛債権を持っているなら「最大設定が高いファクタリング会社を利用したい」と思うかもしれません。しかし、即日入金をしてもらいたいなら債権額が高いほど不利になってしまいます。

債権額が大きくなるほどファクタリング会社もリスクが大きくなるため、審査時間が通常とは異なり、かなり時間を要することになるからです。ファクタリングの売掛債権は会社にもよりますが、1,000万円を超えることになれば即日入金は難しくなります。

そのため、即日で資金調達を行いたい場合は売掛金が1,000万以下のものがいいですが、ファクタリング会社の状況によっても変わるので事前にいくらまでなら即日が可能なのか確認しておくことをおすすめします。

黄門様
黄門様
ファクタリングの即日は売掛金の大きさによっても変わるようじゃな

売掛債権が大きいほど即日は難しくなるので事前にファクタリング会社に確認しておくのがおすすめですね

ファクタリングを即日で行う際の注意点とは

ファクタリングはポイントを押さえておくことで即日で資金調達ができる方法ですが、利用するときに注意点を考慮しておく必要があります。注意しておかないと予想外のことが起きてしまい後悔してしまうこともあるためです。ファクタリング即日で注意するのは以下の点です。

ファクタリングの即日にも注意することがあるよ。事前に注意点を確認して安全に取引できるよにしておこう
お銀
お銀

手数料が高くなる可能性がある

ファクタリングで即日を希望するなら、手数料が高くなる可能性があることを覚えておきましょう。ファクタリングを利用するときは売掛金の全てをもらえるわけではなく何%かを手数料として差し引かれ、その分の金額を得ることができます。

ファクタリング会社によって手数料は違いますが大1〜20%ほど取られます。ただ、数%ほどの手数料であれば問題ないかもしれませんが、即日入金を希望する場合は手数料が高く設定されており20%取られることもあります。

資金調達の際にある程度の必要金額を計算して申込みを行うはずですが、手数料が予想以上にかかれば計画通りの資金を得られず、再度検討し直す手間が生じることもあります。

即日入金の場合は10〜20%ほどの手数料の設定をしているところが多いため、ファクタリングの手数料に注意して即日申込みを行うようにしましょう。

助さん
助さん
ファクタリングを即日入金の場合は手数料の高さに注意しておくことが大事ですね
黄門様
黄門様
ファクタリングの即日は大体手数料が10〜20%ほど取られるようじゃ。その点を計算して申込みを考えておくのじゃな

債権譲渡登記を求められれば取引先にバレることもある

ファクタリングを即日で希望するなら2社間取引を選択する会社が多いでしょう。2社間取引であればファクタリング会社と自社のみの取引なので即日で入金されやすく、また取引先を巻き込まないのでファクタリング利用したことがばれることもありません。

取引先に売掛金を買取してもらうことがばれたくない人にとっても2社間取引は最適ですが、状況によってはファクタリング会社から債権譲渡登記を求められることもあります。債権譲渡登記は売掛金の譲渡を証明するためのものですが、これは公的な情報として公開されてしまいます。

そのため、債権譲渡登記をファクタリング会社に渡すことで情報公開され取引先にファクタリングしたことがばれてしまうこともあります。

ファクタリングしたことが取引先に知られることになると、信用を失うことを心配する企業もいるでしょう。

そのため、ファクタリング会社から債権譲渡登記を求められたときは注意しておきましょう。

ファクタリング会社から債権譲渡登記を求められたときは取引先にばれるリスクがあるので注意しておきましょう

取引先から売掛金を回収できないようであれば利用ができない

ファクタリングを利用するときは売掛債権を買取りしてもらいますが、取引先の状態によってはファクタリング会社から買取りを拒否されることもあります。ファクタリング会社が売掛債権を買取るときは、その取引先が期限が来れば売掛金を支払ってくれることが大事です。

もし、取引先の経営状況が悪い、または信用できない状態であればファクタリング会社から売掛債権を買取って欲しくても拒否されてしまい、即日払いどころが資金調達もできない可能性があります。

1度ファクタリング会社の審査に落ちた売掛先は再度審査してもらっても通過することはほぼなく、別のファクタリング会社でも審査落ちの可能性が高いので、利用が難しくなります。

売掛先は複数ある場合は別の売掛先を選ぶことで即日入金してもらえる可能性もありますが、1つしか売掛先を持っていない場合はファクタリング利用が難しいと言えるでしょう。

助さん
助さん
ファクタリング会社の利用は必ずできるわけではなく、売掛先の状況によって変化するようですね
売掛先の状況によっては審査に落ちてしまい即日入金どころか、資金調達にも影響が出るよ。審査に通過しそうな売掛先を選ぶようにしようね
お銀
お銀

個人でもファクタリングを利用することは可能?

ファクタリングは法人だけでなく個人事業主なども利用することができます。そのため、個人として資金調達したいときも利用が可能ですが、個人でファクタリングをするときはポイントを押さえておく必要があります。それは以下のようになっています。

黄門様
黄門様
ファクタリングは個人でも利用することが可能じゃ。ただし、法人との違いもあるので、その点は理解しておく必要があるようじゃな

個人でもファクタリングできるところは法人よりも少ない

法人以外に個人事業主でもファクタリを行えるところはありますが、その数は少ないです。ファクタリングは個人ではなく法人をメインにしているところが多く、最小金額条件が元々高いファクタリング会社であれば、個人は利用することが難しいと言えます。

個人の場合はファクタリングで買取ってもらう売掛金が少なく、法人のように何百万や1,000万円などの高額な金額となることはほとんどないでしょう。個人事業主であれば売掛金は数十万円が多いため、個人事業主が可能なファクタリング会社も最小売掛金の金額に届かないなら利用できません。

そのため。ファクタリングを利用する際は個人事業主でも利用可能なのかしっかり確認する必要があります。

また、個人事業主でも利用できる場合はファクタリングの申込みを行う方法に違いはありません。しかし、個人の場合は法人よりも信用が低く見られるので、申込みをしても審査に通るハードルは法人よりも高くなります。

このように個人は法人と比べると利用範囲が狭くなるため、ファクタリングを会社選びに苦戦することも覚えておきましょう。

個人も可能なファクタリングは法人よりも少ない傾向があります。また売掛金の基準によっても変わってくるので、その点を確認しながら判断する必要がありますね

個人の場合は金額が低い

個人も利用可能としているファクタリング会社は、売掛金の最小金額を低めに設定していることが多いです。売掛金をかなり低めに設定している会なら10万円ほどの金額設定をしているところもあるため、個人事業主でも気軽に利用しやすく金額が低い分即日入金も期待できます。

しかし、売掛金が低く設定されているファクタリング会社は最大売掛金額も低く設定していることがあり、その場合は大きな金額の売掛金は買取りしてもらうことが難しいです。

個人向けでもファクタリングできる会社は少額債権をメインにしていることが多いので、金額が基準を超えるなら売掛金は買取不可となります。しかし、売掛最大金額が高いファクタリング会社は法人のみで個人は不可にしていることもあるので、大きな金額の売掛金は個人の場合ファクタリング開始選びに苦労することもあります。

個人でもファクタリング利用したいときは数十万円程度に見られていることが多いので、何百万円の売掛金はファクタリング利用が上手くいかないこともあるでしょう。

助さん
助さん
個人の場合は売掛金が少ないと見られているため即日入金はしやすいです。しかし、売掛金が大きいと個人の場合はファクタリングできる会社選びに苦戦することもあるようですね

おすすめの即日に期待できるファクタリング会社とは

ファクタリングを利用するときに、即日で利用できる会社は何があるのか知りたい人もいるはずです。即日入金可能なファクタリング会社が分かれば自分で調べる手間を省くことができます。いろいろなファクタリング会社がある中で、おすすめは以下になります。

おすすめのファクタリング会社について知っておくと選択がやりやすくなるね。おすすめのファクタリング会社を把握しておこう
お銀
お銀

おすすめ1.ビートレーディング

ビートレーディングば即日入金に定評があり、多くの中小企業から支持を得ているファクタリング会社です。ビートレーディングばファクタリングのスピードが業界最速と言われており、3億円という高額な売掛金も最短で翌日入金されるほどです。

1億を超える金額はファクタリング会社でも日数を要しますが、3億円という高額な金額もビートレーディングは翌日には入金できるほど早く処理してくれるので、高額なお金を早く手に入れたい企業は大きなメリットとなるはずです。

もちろん、金額によっては即日入金も可能なので、直ぐにお金を手に入れたい人も利用可能です。

また、ビートレーディングは個人事業主でも創業1年目の企業でも利用することができるため、幅広い仕事形態の人に対応しています。手数料も2%ほどとかなり低く抑えられているので1番おすすめできるファクタリング会社です。

黄門様
黄門様
ビートレーディングは3億円という大きな金額でも翌日には入金できるスピーディーさが大きなメリットじゃな

おすすめ2.ベストファクター

即日入金をしたいならベストファクターを利用することもおすすめです。ベストファクーは即日入金できる魅力と共に柔軟な審査と資金コンサルティングを受けられることが大きな特徴となっています。

ファクタリングの審査の際に財務状況を把握して、どのようなお金の管理や分納計画を立てればいいのかアドバイスをもらうことができ、会社の資金経営をサポートしてもらうことが可能です。

また、審査の通過率も92.5%と売掛先のほとんどが審査通過できているため、売掛金を買取ってもらって資金調達できる可能性が高いです。

ベストファクターは個人法人を問わずに売掛金を持っている人であれば利用することが可能です。手数料も最小で2%ほどと少ない設定としているので利用しやすいです。

ファクタリングの際に即日のみではなく、確実性と資金サポートを得たいなら利用を検討してみましょう。

助さん
助さん
ベストファクターなら即日で入金する以外に、アドバイスなどのサポートもしっかりしているのがメリットですね

即日のファクタリングについてまとめ

ファクタリングは即日で入金してもらうことができます。しかし、即日入金してもらうためにポイントを押さえて審査や準備をする必要があります。また、個人でファクタリングする際は注意点も押さえておきましょう。しっかりポイントを把握して会社選びをするなら即日でお金を得ることができ良い資金調達となるはずです。