アマゾンギフト券

Amazonギフト券の使用でお釣りは出てくる?余ったお釣りはどうなるの?

黄門様
黄門様
Amazonギフト券をちょうど使い切るのではなく残ってしまったならお釣りに関して疑問を感じてしまうの

Amazonギフト券は電子決済となっていますはえ、お釣りに関して内容を確認しておいた方がいいですね

Amazonギフト券の利用でお釣りはくるの?

Amazonギフト券を使用するときに気になるのはお釣りが来るのかどうかです。通常商品券の場合はお釣りが出ることはないので、使い切らなければ損をしてしまうことになります。ただ、Amazonギフト券の場合はどんなものでも1度自分のアカウントにチャージして、チャージ金額を元に商品購入を行うことができます。つまり、Amazonギフト券はアカウントにチャージした金額が残っても引き続き残高として残り、次回に使用することができるので、Amazonギフト券を使い切らなくても損をすることはありません。そのため、Amazonギフト券は高額な金額をチャージしても問題ありません。ただ、商品として差額のお釣りをもらうときは現金で返ってくるということはなく、そのまま残高としてアカウントに残るのみとなっています。そのため、Amazonギフト券は電子マネーとして残ることであり、現金としてもらえないという点を覚えておきましょう。

助さん
助さん
Amazonギフト券は残高として残るので、商品が安くてお釣りで余ったとしても次回使用することができるんですね
ただ、Amazonギフト券のお釣りは現金として返ってくるのではなく、残高として残るようだから、その点の認識は誤解しないようにすべきだね
お銀
お銀

お釣りの残高を確認するためには?

Amazonギフト券の使用で使い切れずにお釣りが出たなら、確認方法について知っておきたい人もいるでしょう。Amazonギフト券のお釣りの確認はすぐに行うことができるので心配はいりません。

お釣りの確認を行うためには、まずAmazonの公式アカウントにサインインをします。登録してあるEメールアドレスとパスワードを入力してください。Amazonのアカウントに入ることができれば「ギフト券」を選択して「残高と利用履歴」をクリックするようにしてください。

自分のアカウントに残高がチャージされているのか確認することが可能です。Amazonギフト券の残高の確認をアカウントで直ぐに確認を取ることができるので、何か商品を購入したなら残高の部分にアクセスをしてお釣りがいくらなのか確かめられます。Amazonギフト券のお釣りの確認も行って支払いが済んでいる状態になっているのか確認しましょう。

Amazonギフト券のお釣りの確認はアカウントから確認ができるようですね

助さん
助さん
ギフト券から残高と利用履歴を確認という手順で自分の残高が確認できるので難しいやり方ではないですね

Amazonギフト券の有効期限に注意

Amazonギフト券を使用しても使い切らない場合は残高としてアカウントに残ります。残ったお釣りは再度使用することができますが、注意点としては有効期限が付いていることです。Amazonギフト券自体には有効期限が付いており、ずっとアカウント内に残っているわけではありません。

そのため、Amazonギフト券の有効期間に注意して期限内に使い切るようにしましょう。Amazonギフト券の有効期限は「残高・利用履歴を確認」というメニューがあり、その欄にギフト券残高のと日付が記載されています。日付の部分がAmazonギフト券の有効期間であり、この日付に注意して使い切るように心がけてください。

Amazonギフト券の有効期限は2017年4月以降に発行されたものは10年ほどあるので、有効期限について大きな心配はありません。しかし、2017年4月以前のものはAmazonギフト券の種類により1〜3年ほどの有効期限となっています。

Amazonギフト券の有効期限が過ぎると残高が高額であっても使用できなくなるので注意してください。

Amazonギフト券はお釣りで残高が残っても有効期限があるようだね。有効期限内に使い切れないと失効してしまうので注意が必要だね
お銀
お銀
助さん
助さん
Amazonギフト券の有効期限は発行日により有効期限に違いがあるので残高の部分で日付の確認をしておくことが大事ですね

Amazonギフト券のお釣りを使い切るためには

Amazonギフト券を使用して何か商品を購入を行うときに、できればお釣りを出さずに使い切りたい人もいるでしょう。お釣りを出さずに使い切るためには方法があります。どのような方法を用いることができるのか紹介しましょう。

黄門様
黄門様
Amazonギフト券のお釣りは極力控えたい人もおるようじゃな。お釣りを使い切りたい人はどのような方法を取れるのか確認しておくことができるの

他の支払い方法と併用する

Amazonギフト券をお釣りが来ることなく使い切りたいなら、他の方法と併用してみることができます。Amazonの商品購入方法は豊富であり、クレジットカードの使用やデビッドカード、電子マネー払いなどがあります。

もし、Amazonで商品を購入するときにAmazonギフト券の金額のみでは足りない場合でも、1度お釣りで出た金額を使い切るようにしましょう。その後に足りない金額をクレジットカードや電子マネーで支払いをすれば、商品購入も完了してAmazonギフト券も使い切ることができます。

他の支払い方法と併用することにより、Amazonギフト券のお釣りを使い切ることができるので、1円も無駄にすることがありません。Amazonギフト券でお釣りが出たなら、併用という方法を利用してみましょう。

Amazonギフト券でお釣りが出たなら他の方法と併用してみることができるね。1円まで全て使い切ることができるから無駄にならずに済むね
お銀
お銀

足りない金額をAmazonギフト券に再度チャージする

Amazonギフト券で商品を購入してお釣りが出るようであれば、購入価格によってかなり少ない金額になってしまいます。少ない金額となると、クレジットカードや電子マネーと併用するとしてもほとんどの金額をクレジットカードで支払うため意味がないことがあり、また併用だとひと手間かかってしまうので面倒に感じてしまうこともあります。

面倒や意味のなさを考えると、そのままクレジットカードで支払いを済ませてしまうことが多くなり、Amazonギフト券のお釣りがいつまでも使用しない状態になります。

そのため、Amazonギフト券の残高があまりに少ない場合は再度お金をチャージしてみることができます。商品購入をする際に残高が不足していて足りなくなっているなら、その不足分ちょうどをチャージすることでAmazonギフト券を使い切ることが可能です。

Amazonギフト券のチャージは、Eメールタイプであれば直ぐに行うことがができるので、手間もかかりません。Amazonギフト券のお釣りを使い切る方法として利用できるでしょう。

助さん
助さん
Amazonギフト券のお釣りを使い切りたいなら、不足分の金額を再度チャージすることができますね
黄門様
黄門様
チャージ金額はお釣りと合わせて商品ぴったりの金額にするのが使い切るポイントじゃ。商品金額を超えてチャージするとまたお釣りが出てしまうので注意するのじゃな

代引きやコンビニ払いと併用

電子マネーやクレジットカードなどがない人は、代金引き換えやコンビニ払いで併用する必要があります。コンビニ払いの場合はコンビニに行ってAmazonギフト券の使用と足りない金額分の支払いで完了するので簡単です。

ただ、配送方法が通常配送のみとなっているのでそ、その点は確認しておくことが大事です。代引きの場合は配送してもらった後に代金を渡すので自宅にいて支払いを完了することができます。先にAmazonギフト券で支払いをしておき、足りない金額は商品の配送をしてもらった時に支払いを行えばいいので簡単です。

ただ、代引きを選ぶと代引手数料を取られてしまうので、商品の金額よりも費用負担が増してしまうことになります。差金額の負担が大きくなる分、損をしてしまうことになるため、お釣りを使い切る方法としてあまりおすすめできません。併用するときはこの点に注意して利用を検討してください。

コンビニ払いと代引の方法でAmazonギフト券のお釣りを使い切ることができるけど、代引の場合は手数料が取られてしまうようだね
お銀
お銀

代引の場合は金額負担が増してしまうので、併用としても損な支払い方法になりそうですね

Amazonギフト券のお釣りは換金できないのか?

Amazonギフト券を使用して商品購入した後にお釣りが出たならば、残高として残ってしまいます。もし、Amazonギフト券のお釣りが残ってしばらく使用しないのであれば「残ったお釣りを換金したい」と思うかもしれません。お釣りとして残ったAmazonギフト券換金して使用できるのか紹介しましょう。

黄門様
黄門様
残ったAmazonギフト券のお釣りを換金したいこともあるの。その方法を確認しておくのじゃな

Amazonギフトで商品を購入して売却する

Amazonギフト券で残ったお釣りで、何か商品を購入します。お釣りをほぼ使い切ることができる金額の商品を購入した後に、オークションサイトや買取店でその商品を買取りしてもらうと間接的に現金をもらうことができます。

Amazonギフト券の残高をそのまま換金することはできなくても、商品を購入するなら全額ではありませんが少し戻ってきます。Amazonギフト券を購入したもののお釣りが大量に出てしまい、放置してしまいそうであるなら、この方法を用いることができますが、手間がかかり換金率も悪いということは覚えておきましょう。

助さん
助さん
残ったお釣りで商品を購入して換金することもできますが、手間もかかり換金率も低いとデメリットの方が大きそうですね

チャージ金額の買取りをしてもらう

Amazonギフト券の換金は基本的に、お釣りとして残った残高を買取りしてもらうことができません。ただ、買取業者の中にはAmazonギフト券の残高を買取りしてもらえる業者も存在しています。もし、Amazonギフト券を高額でチャージしてしまって困っている人や誤ってAmazonギフト券をチャージしてしまった人は、チャージの買取を行なっている業者を利用することも検討できます。

チャージしたAmazonギフト券を買取ってもらうためには、個人情報として登録したAmazonギフト券と身分証の写真が必要になります。チャージした金額が返金されてきますが、残高の金額の制限や時間がかかるので、直ぐに換金することや高い換金率を期待することはできません。また、中には悪徳業者として騙し取ろうとすることもあるので、利用には十分注意しておくことが大事です。

チャージしたAmazonギフト券のお釣りは買取店でそのまま買取りしてもらうこともできるようですね

ただ、時間や制限もあって悪徳業者もいる可能性があるので利用は十分注意が必要なようだね
お銀
お銀

Amazonのアカウントを売却

Amazonギフト券を使用してお釣りが残り換金したいなら、アカウントごと買取ってもらうことも可能です。買取り業者の中にはアカウントの買取りをしてくれるところもあるので、自分が複数のAmazonアカウントを持っていたり、不要となったアカウントであったりするなら、アカウントの売却も検討できます。

ただ、アカウントを売却するためには登録してあるクレジットカードの番号など、個人情報となるものを削除しておかなければいけません。個人情報が残ったままになっていると売却した後に自分の情報が悪用されてしまう可能性が生じます。

また、アカウントの売却を行うとそれ以降は使用することができなくなるので、本当に不要なのかよく検討することも大事です。換金する際のリスクも押さえて考えましょう。

黄門様
黄門様
アカウントの売却をしてもお釣りを換金することができるようじゃな

アカウントの売却をするときは個人情報の削除がとても大事になりますね。残っていないかを確認してから売却しましょう

Amazonギフト券のお釣りは残さないように

Amazonギフト券のお釣りについて紹介してきました。Amazonギフト券のお釣りは併用やチャージをすることで引き続きAmazonのサイトで商品購入として利用できます。お釣りを換金することもできますが、換金率が悪くリスクも高いので本当に必要なのか見極めることも大事です。お釣りに関して内容を熟知して利用するようにしましょう。