アマゾンギフト券

要注意!ある日突然使えなくなるAmazonギフト券!

Amazonギフト券が凍結される理由とは?

総合通販サイトの大手Amazonでは、クレジットカードの他にAmazonギフト券での購入も可能です。現在は様々なタイプのギフト券があり、贈り物でも良く見かけるようになっている一方で、不正取得もしくはその疑いがあると突然凍結され、使えなくなってしまいます。中には、Amazonのアカウント停止になるケースもあるようです。何故、不正取得もしくはその疑いありとみなされAmazonギフト券が使えなくなる事態が起きるのか、また万が一起きた場合はどのように対処したら良いか、これから詳しく見ていきます。

助さん
助さん
ご隠居!Amazonギフト券がロックされてしまったのですが、全く心当たりがないのです!何とかならないものでしょうか・・・?
黄門様
黄門様
すけさんのAmazonギフト券が不正入手と判断されたのじゃな。Amazonギフト券はお銀が詳しいはずじゃ。お銀や、教えてあげなさい。
畏まりました。ご隠居。
お銀
お銀

Amazonギフト券凍結の原因となる不正取得もしくはその疑いとは?

Amazonギフト券凍結の原因である「不正取得」とは、詐欺で被害届が出ているものや偽造クレジットカードでの購入によるものを指します。以前は振り込め詐欺が横行していましたが、最近ではプリペイドカードを利用した詐欺なども増えています。アダルトコンテンツの架空請求や出会い系サイトなどで、購入させたプリペイドカードの番号を送らせ、詐欺集団はそのような手口で取得したプリペイドカードを転売することで儲けています。Amazonギフト券も利用されることが多く、被害を未然に防ぐためにAmazonがランダムに凍結するケースが、「不正取得の疑い」に該当します。

助さん
助さん
不正取得の疑いでロックするケースは、Amazonがランダムにしているのですね。
そうですね。ランダムといっても、詐欺に利用されやすいコンビニなどで売っているカードタイプやシートタイプが対象のようです。
お銀
お銀

身に覚えがないけど、なぜ不正取得と判断されるの?

身に覚えがないにも関わらず「不正取得」と判断され、Amazonギフト券が凍結される経緯は以下の通りです。

詐欺集団が詐欺や偽造クレジットカードで不正取得したAmazonギフト券を、買い取り業者に販売します。
不正取得を知らない買い取り業者は、そのままAmazonギフト券を販売もしくはオークションサイトに出品します。
その不正取得のAmazonギフト券を購入します。

Amazonギフト券が詐欺に利用されるケースが急増したため、最近ではコンビニで購入出来るAmazonギフト券の買い取りをしない業者も多く、オークションサイトでも出品を禁じる動きがあります。従って、現在では不正取得のAmazonギフト券を知らずに入手してしまうケースは随分と減っているようです。

助さん
助さん
自分がやっていないのに不正取得したと判断され、凍結されるのは、何だか貧乏くじ引いたみたいですね。
そうですね。確かに全く事情を知らない人が凍結されるのは、おかしな気がしないわけではありません。しかし、Amazonでは、Amazonギフト券細則で未承認の業者からのAmazonギフト券の購入は不正行為と定めていますので、買い取り業者からの購入は不正行為となります。
お銀
お銀

どのような場合が、不正取得の疑いがあると判断されるの?

「不正取得の疑いがある」ケースは、大量にAmazonギフト券を購入した場合や公式サイトで高額なAmazonギフト券を購入した場合が考えられます。いずれの場合も、Amazonが「今後詐欺などに利用される可能性がある」と判断されると、被害を未然に防ぐ目的で凍結される仕組みになっているようです。特にコンビニで購入することが出来るカードタイプやシートタイプは、詐欺に利用されることが多いため、大量、高額購入してしまうと凍結される可能性が高くなるようです。

助さん
助さん
Amazonは大量購入をどうやってわかるのですか?
ギフトコードの頭2文字でどのタイプのAmazonギフト券かわかるようになっています。頭2文字が「WA」はシートタイプ、「AQ」はカードタイプとなっています。
お銀
お銀

ケースによってはアカウント停止の場合があり得る

Amazonギフト券を不正取得したと判断された場合、凍結だけでなく、最悪の場合アカウント停止となってしまうことがあります。アカウント停止となってしまうと、ログインすらできなくなりますし、それまで登録しておいたAmazonギフト券の残高や出品アカウントの売上金、FBA在庫も全て没収されてしまいます。その上、Amazon関連の全サービスの利用が永久にできなくなってしまいますので、かなり大打撃です。

助さん
助さん
アカウント停止になってしまうと、復活はできないのですか?
出来ないことはありませんが、改善計画書を提出しなければいけません。かなりハードルは高く、アカウント復活代行業者もいるぐらいです。
お銀
お銀

Amazonギフト券凍結解除は可能?その方法は?

Amazonギフト券が凍結された場合、不正取得ではないことを証明し、Amazonがそれを認めれば解除してもらえます。ただし、解除してもらえるのは正規の方法で購入したAmazonギフト券に対してのみです。転売サイトやオークションなどで入手したAmazonギフト券がロックされた場合は、正規の方法ではありませんから解除してもらえる可能性はかなり低くなります。これからその解除について詳しく見ていきます。

助さん
助さん
転売サイトやオークションサイトで購入したAmazonギフト券は、解除してもらえない可能性が高いのですね。
そうですね。特に詐欺に利用された可能性が高く、被害届が出ていることもあります。そういった場合は、詐欺に関わっていなくとも解除してもらえません。
お銀
お銀

凍結解除の方法と手順は?

凍結を解除するために、Amazonのカスタマーサポートに直接問い合わせます。Amazonサイト内からカスタマーサポートページを開き、問い合わせの種別で「その他」、問い合わせ内容で「Amazonギフト券」を選択します。続いて、問い合わせ方法を選択します。電話での問い合わせも可能ですが、証明しやすいメールをお勧めします。すると問い合わせ内容の詳細を入力画面になりますので、不正取得ではないのにAmazonギフト券が凍結された旨を入力します。送信後はAmazonより指示がありますので、それに従い不正取得ではないことが証明されれば、無事解除となります。スムーズに進めば1、2日で解除になりますが、場合によっては1週間程度かかることもあります。カスタマーサポートとのやり取りでは、当該Amazonギフト券を「誰が」、「いつ」、「どこで」購入したのかが重要になってきます。従って、購入時のレシートや当該Amazonギフト券の画像などを準備しておく必要があります。また、友人からの贈り物やプレゼントなど、自分で購入せずに入手した場合は、その入手元にレシートなどをお願いしなければなりません。場合によっては、購入者からカスタマーサポートに連絡してもらう必要があります。

助さん
助さん
転売サイトやオークションサイトで購入したAmazonギフト券以外で、どのようなケースだと凍結解除できない可能性が高いのでしょうか?
EメールタイプのAmazonギフト券が凍結された場合は、クレジットカードに何らかの問題があったことが原因ですので、解除できない可能性が高いです。具体的には偽造クレジットカードでの購入や、支払いに問題があり決済できなかったケースが挙げられます。ちなみにEメールタイプのAmazonギフト券は頭2文字が「WA」「AQ」以外です。
お銀
お銀

転売サイトやオークションサイトで入手したAmazonギフト券の場合は?

転売サイトやオークションサイトで入手したAmazonギフト券が凍結された場合は、カスタマーサポートに問い合わせても解除してもらえる可能性は低いです。従って、販売元や出品元に問い合わせ、補償してもらうしか方法はありませんが、連絡がつかないケースも多く、仮に連絡がついたとしても素直に応じてもらえる可能性は低いです。結果として、諦めざるを得ないのが実態のようです。

助さん
助さん
Amazonは正規の方法以外で入手したAmazonギフト券でのトラブルについて一切保証しないスタンスなんですね。
そうですね。正規の方法以外での売買は認めていませんので、厳しく感じますが当然のことですね。
お銀
お銀

そもそも凍結にならないのが一番の解決方法

Amazonは不正取得もしくはその疑いがあるAmazonギフト券、及びアカウントに対しては厳しい姿勢です。一度アカウント削除にまでなってしまうと、永久にAmazonのサービスを利用できなくなるなど、その姿勢は徹底しており、監視体制もかなりのものと推測できます。従って一番の解決方法は、そもそも凍結にならないように利用することと言えます。以下の2点を守るだけで、凍結になる確率は格段に低くなります。

正規の販売店で購入すること
高額購入の場合は、複数回に分けること

正規の販売店で購入したものであれば、万が一凍結されても解除できますが、転売サイトやオークションサイトでの購入はそうはいきません。そもそも正規の販売店以外での購入はAmazon自体が認めていませんので、凍結されても解除できる可能性も低くなります。正規の販売店以外での購入には、凍結のリスクがあることを理解した上で利用してください。また、正規の販売店であっても高額購入の場合は、不正取得の疑いがあると判断されます。ですので、高額購入をする場合は、複数回に分けることをお勧めします。例えば20万円分を余計な購入したい場合、一括で20万円分を購入するのではなく、5万円を4回に分けて購入してください。

助さん
助さん
別に犯罪に利用されたわけではないですから、高額一括購入で凍結されても解除できるのではないですか?
確かにそうですね。解除できますが、余計な疑いはかけられない方が良いですし、何よりも解除できるとはいえ、手続きは面倒ですよね。
お銀
お銀

凍結ではないが、使えないケースも

Amazonギフト券が使えないケースは、凍結だけではありません。エラーメッセージ等と併せて何が原因で使えないのか原因を明確にして下さい。

他のアカウント登録済みであるケース

「別のアカウントに登録済みです」といったメッセージは、転売サイトやオークションサイトで購入したAmazonギフト券の場合、起こり得ることです。既に他のアカウントに登録済みですので、利用できません。購入先に問い合わせる他ありません。万が一購入先とトラブルに発展した場合でも、Amazonは保証してくれませんので、転売サイトやオークションサイトの利用は十分ご注意ください。

コード番号入力は正確に

「ギフト券番号は無効です」といったメッセージは、入力間違いであることが考えられます。通常16~17桁のコード番号入力をしますが、大文字を小文字で入力した場合などに起こります。コード番号は正確に入力してください。

助さん
助さん
無効メッセージは、入力間違いなのですね。
はい。殆どのケースがそうですが、極稀にレジを通しておらず、有効化されていないケースがあります。複数枚数をコンビニで購入した場合などに起こることがあります。
お銀
お銀

有効期限切れであるケース

Amazonギフト券には有効期限があります。通常は購入から10年ですが、転売サイトやオークションサイトで購入したものは、購入時期がリセットされることなく、最初の購入から10年間となりますので、注意が必要です。

助さん
助さん
こうしてみると転売サイトやオークションサイトでの購入はリスクが高いですね。
そうですね。それでも利用したい場合は、割引の割合とリスクを天秤にかけて判断しなければなりませんね。
お銀
お銀

Amazonが認めた方法で入手していれば安心

Amazonギフト券は犯罪に利用される可能性も高いため、厳しい監視体制が敷かれています。Amazonが認めていない転売サイトやオークションサイトで購入した場合は、万が一凍結されても解除できる可能性が低いため、高リスクと言えます。一方、正規の販売店での購入であれば万が一凍結されても解除できる可能性は高く、安心して利用できると言えます。購入の際には、リスクと購入金額のバランスを考えて利用ください。