アマゾンギフト券

ボックスタイプのAmazonギフト券とは?どのような特徴がある?

黄門様
黄門様
Amazonギフト券はいろいろな種類があるんじゃが、ボックスタイプと言われるものがあるのじゃな。内容を確認してみることができるの

Amazonギフト券のボックスタイプの特徴とは?

Amazonギフト券のボックスタイプは「どのような特徴があるの?」と疑問を感じる人もいるでしょう。Amazonギフト券のボックスタイプは他の種類と違った特徴があります。ボックスタイプの特徴は以下のようになっています。

Amazonギフト券のボックスタイプは特徴があるようだね。特徴をしっかり把握しておこう
お銀
お銀

Amazonギフト券のデザインは豊富にある

Amazonギフト券のボックスタイプはデザインを選択することができますが、その種類は15種類ほどになっています。ボックスタイプだけで15種類ものデザインがあるなら、自分の好きなデザインを選んで相手に渡すことが可能です。

ボックスタイプの中にはクラッシックタイプのものやシルバープレートタイプのもの、フラワータイプ、バルーンタイプなど、いろいろなタイプがあるので、どんな相手にも適したデザインでギフトとして贈ることが可能です。

例えば、女性に贈るならフラワータイプのものでAmazonギフト券を送ることが可能ですし、子供にお小遣いとして贈るならバルーンタイプのものを選ぶことができます。

ボックスタイプの種類が多いことでAmazonギフト券を結婚内祝いや出産祝いなど、お祝いの贈り物として渡すとしても遜色ありません。好きなデザインを選んで相手に渡してみましょう。

助さん
助さん
ボックスタイプはデザインの種類が豊富なので、かわいいものでもかっこいいもの選択ができますね。お祝い用の贈り物としても十分利用できますね

いつでも購入することができる

Amazonギフト券のボックスタイプはオンラインによって購入ができます。そのため、早朝でも深夜でもいつでも自分の好きなときに購入することができます。さらに、スマホがあれば電車で通勤しているときもカフェでも外出している時でも購入することが可能なので、自分のタイミングで購入することが可能です。

Amazonギフト券の種類の中でもカードタイプやシートタイプは店舗が閉まっていたり、自分の近くに無かったりするなら、購入が難しい場合もあります。ボックスタイプは場所や時間に関係なく購入できるので、直ぐに購入したい人は利用を考えてみることができます。

ボックスタイプの場合はネット購入なので、自宅でお外出先でもネットがあれば購入できて便利ですね

黄門様
黄門様
店舗を探す手間もないようじゃから、時間をかけずにAmazonギフト券を購入できるの

日付を指定して相手に届けることができる

ボックスタイプのAmazonギフト券は日付指定をして相手に届けることが可能です。ボックスタイプは届ける日を指定することが可能なので、もし相手にプレゼントとして渡したいなら、購入して配送日を設定しておくことができます。

もし、プレゼントとして渡すまで時間がないようなら、注文完了からお急ぎ便で当日や翌日配送に指定することで届けることもできるので、急な配送にも対応してもらうことが可能です。シートタイプやカードタイプだと普通の配送となるので急ぎの場合は当日に贈ることは難しいことがあります。

また、Eメールタイプはネット経由なので当日配送ができますが、データとして贈るだけなので、プレゼントやギフトとしては味気ない部分があります。ボックスタイプはデザインもかわいいものや綺麗なものがあるので、相手に贈り物として届けるなら喜んでもらえる可能性が高いです。配送やプレゼントの質を考えるならボックスタイプがいいでしょう。

Amazonギフト券のボックスタイプは当日配送や指定を行えるので、相手にプレゼントとして渡すときは日付を気にしなくて済むね
お銀
お銀

Amazonギフト券のボックスタイプのデメリットとは

Amazonギフト券のボックスタイプはメリットもありますが、デメリットもあります。ボックスタイプを選ぶときはどんなデメリットがあるのか確認しておくことも大事です。デメリットは以下のようになっています。

助さん
助さん
ボックスタイプのAmazonギフト券はデメリットもあるようですね。デメリットを知っておかないと自分の予想と違って後悔することもあるので、確認しておきましょう。

金額を細かく指定ができない

Amazonギフト券を購入するときは、価格を細かく設定したい人もいるかもしれません。例えば、誰かにお金を返すときなどは現金ではなくAmazonギフト券を使用することもありますが、細かく2,739円など端数も含まれていて、ぴったりの金額ではないこともあります。

Amazonギフト券はぴったりの金額ではなくてもEメールのように端数を含んで購入できるタイプもありますが、ボックスタイプは細かい金額指定をして購入することができません。ボックスタイプは3,000円、5,000円、10,000円、30,000円など、決められた金額の中から購入しなくてはいけないタイプなので、自分の欲しい金額を購入できません。

さらに、上限は3,000円からとなっているので、500円などの少ない金額で購入も不可能です。もし、細かい金額指定をして購入したいなら、ボックスタイプではなくEメールタイプやチャージタイプを選ぶのがいいでしょう。

ボックスタイプのAmazonギフト券は細かい金額指定をすることはできないようですね。金額指定をしたいならEメールタイプやチャージタイプがおすすめですね

直ぐに相手の届けることはできない

Amazonギフト券を翌日ではなく「直ぐに相手に届けたい」と思う人もいるでしょう。Amazonギフト券は種類によっては数時間で相手に届けることが可能であり、Eメールタイプであれば直ぐにコードを送信して届けることができます。

しかし、ボックスタイプのAmazonギフト券はEメールタイプのように数時間で届けることは難しく、早くても翌日での配送となります。Eメールの場合はネットを経由して相手に届けることが可能なので、すぐに相手に届けることができてもボックスタイプは配送なので、即日で届けることはできません。

どうしても翌日ではなく、数時間後など急ぎで相手に贈りたい場合は、ボックスタイプではなくEメールタイプを選んだ方がお得です。プレゼント用として少しでも時間に余裕がある際にボックスタイプを選ぶようにしましょう。

ボックスタイプは配送するのに時間がかかってしまうようだね。どうしても直ぐ相手に届けたいならEメールタイプを選んだ方がいいね
お銀
お銀

Amazonギフト券のボックスタイプの贈り方

Amazonギフト券のボックスタイプで相手に贈り物として選びたいときは「どうやって贈るの?」と贈り方に疑問を感じる人もいるでしょう。Amazonギフト券のボックスタイプの贈り方は以下のように贈ることが可能です。

黄門様
黄門様
Amazonギフト券のボックスタイプは贈り方を知っておくことが大事じゃな。どのように送ることができるのか手順を知っておくのじゃな

マイページ〜金額指定

Amazonギフト券でボックスタイプを購入するためには、まずはAmazonのマイアカウントにアクセスしましょう。IDとパスワードを入力してマイページに入ることができたなら、「ボックスタイプ Amazonギフト券」というページがあるので、その部分を開きます。

すると贈りたいボックスタイプを選ぶことができ、カップケーキタイプやバルーンタイプなどがあります。自分の好きなタイプを選びクリックしましょう。クリックすると金額の指定になるので、送る金額を選択します。金額は5,000、10,000、50,000、30,000など、指定されているので、その中から選択してAmazonギフト券を贈るようにしましょう。

ボックスタイプのAmazonギフト券は金額が決められているので、自分で金額を決めて贈ることができないことを忘れないようにしましょう

購入〜住所変更

ボックスタイプの金額指定を行うことができたなら、通常のAmazonの手続きと同じようにカードに入れて購入するのみとなっています。ただ、注意しておきたいのはお届け先の変更をしておく必要があります。お届け先が自分の住所になっている人は、そのまま配送をお願いすると自分の家にボックスタイプが届くことになるからです。

自分の家に届けて相手に渡すのではなく、直接相手に届けたい場合は、相手の住所に変更するようにしましょう。お届け先住所の変更には「お届け先住所の変更」項目のドロップダウンボックスをクリックします。その後、郵便番号の入力を行うなら直ぐに住所を出すことができます。

「お届け先住所の変更」画面に移り、「新しい住所を追加」から先の先ほどの住所を入力します。住所の内容に間違いなければ「この住所を使う」をクリックして届ける先の変更が完了します。これで、後は支払いを済ますことができれば配送完了です。

支払いはクレジットカードやコンビニ払いで行えるので、支払いを済ませることで、相手にギフトを贈ることができます。

助さん
助さん
ボックスタイプで相手に届けるときは住所変更しておくことが大事ですね。変更しないままだと自分に届くので確認しておきましょう

Amazonギフト券のボックスタイプは換金できる?

Amazonギフト券は換金として利用されることもある商品です。Amazonギフト券の換金率は90%以上と高額換金率を維持していることもあり、換金率の高さから買取りを考える方もいます。ただ、Amazonギフト券は換金する種類によって換金率が多少変化することもあります。ボックスタイプの場合はどのような買取率になっているのか紹介します。

黄門様
黄門様
ボックスタイプの換金率はどうなっているのか確認したいところじゃな。換金率をできるだけ高くするために内容を確認しておくのじゃな

ボックスタイプはカードタイプと換金率が同じ

ボックスタイプはカードタイプの換金率と同じと考えておきましょう。ボックスタイプは箱の中にAmazonギフト券のカードタイプが封入されているので、ギフト券の買取店ではカードタイプとして買取りします。Amazonギフト券はいろいろな種類の中でも、カードタイプは換金率が下がってしまうことが多いです。

カードタイプの場合はすでに使用されているなど、詐欺として利用されることもあるタイプなので、換金率が80%を切ってしまうことがあります。実際にバイカという買取りサイトでは、カードタイプと印刷タイプは1万円以上の利用でも70%の買取率となっているので、ボックスタイプでも70%ほどだと認識しておく必要があります。

Amazonギフト券の種類の中でも換金率が高いのはEメールタイプです。買取りするときにEメールタイプの場合は85〜90%と他の種類よりも少し高い換金率を提示してもらえることがあります。そのため、換金率にこだわるならEメールタイプがおすすめです。

ボックスタイプのAmazonギフト券は換金率がカードタイプと同じようですね。大体70〜80%ほどが換金率のようですね

Eメールタイプだと換金率は85〜90%ほどあるようだから、こっちの方がボックスタイプよりも交換金率を期待できるね
お銀
お銀

ボックスの買取りはしてもらえるのか?

ボックスタイプの場合はボックスが付いているので、「ボックスを買取りしてもらうことはできるのだろうか?」と考える人もいるでしょう。結論から言うとボックスタイプのみで売却することはできません。

ボックスタイプはボックスのデザインが良いので売却できそうですが、買取りの対象としている買取店はありません。ただ、Amazonギフト券とセットで買取りしてもらうと少し金額を上乗せして買取りしてもらうことも可能です。

上乗せは買取店によって異なりますが、少し換金率が上がる程度に思っていた方がいいでしょう。また、フリマサイトではボックス1個平均で300円ほどで買取ってもらうこともあるようです。

助さん
助さん
ボックスのみを買取りしてもらいたいときは、フリマサイトを利用すると買い手を見つけることができるかもしれませんね

Amazonギフト券のボックスタイプのまとめ

Amazonギフト券のボックスタイプはメリットやデメリット、また換金率において他の種類と違いがあります。もし、誰かに贈り物として考えているならAmazonギフト券のボックスタイプを選択しましょう。