アマゾンギフト券

Amazonギフト券の送り方とは?

助さん
助さん
Amazonギフト券はプレゼントとしても利用できるので、相手に送りたいときは送り方を知っておくことが大事ですね

Amazonギフト券の送り方とは

Amazonギフト券を送るときはいろいろな方法で送ることができます。そのため、どのような方法で送るべきなのかしっかり内容を把握しておく必要があるでしょう。送り方は以下の3つの方法があります。

黄門様
黄門様
Amazonギフト券には、いろいろな送り方があるようじゃな。どの送り方がいいのか確認するのじゃな

配送でAmazonギフト券を送る

Amazonギフト券を送るときは配送で相手に送ることができます。配送の方法は一般的な方法なので、1番納得できる方法です。Amazonギフト券を配送で送るときはタイプがあり、それぞれカードタイプ、商品券タイプ、ボックスタイプ、封筒タイプ、グリーティングタイプ、マルチパックがあります。

配送でAmazonギフト券を送るためには、Amazon公式サイトにアクセスしてトップページの「ギフト券」をクリックします。すると、その中に「グリーティングカードタイプ」など送り方を選ぶことができます。自分の好きな送り方をクリックします。

クリック後は、デザインの選択があるので自分の好きなデザインを選びます。ギフト用としてそれぞれの特徴があるので、贈る人に合うものを選ぶといいでしょう。デザインを選んだならプレゼントしたい金額と数量を選んで「カードに入れる」をクリックします。続いて「レジに進む」をクリックします。

Amazonギフト券を送る住所蘭が出てくるので、送りたい相手の住所を打ち込みましょう。入力し終えたなら「この住所を使う」をクリックします。続いて支払い選択が表示されます。クレジットカードなどの支払い方法があるので、自分のやりたい方法を選択して支払いをするようにしましょう。

最後に注文内容を確認して、間違いがないなら「注文を確定する」をクリックします。これで後日住所先にAmazonギフト券を配送することができます。配送の方法で送りたい方は手順を踏まえて行ってみましょう。

Amazonギフト券を配送で送る方法としてはカードタイプ、商品券タイプ、ボックスタイプ、グリーティングカードタイプ、マルチバック、封筒タイプ、など選べる種類が豊富なようですね
お銀
お銀
助さん
助さん
送り方も複雑ではないので手間はかからないようですね

EメールでAmazonギフト券を送る

EメールでAmazonギフト券を送る方法もあります。Eメールは電子ギフトという点を考えると相手に直ぐメールで送ることができ、購入後に直ぐ相手に届けることができます。配送の送り方と違い、配送費が掛からないのでコストの削減を行うことがもできます。相手の住所を知らなくてもEメールを知っているなら相手にAmazonギフト券を届けることができるので、手軽に送ることが可能です。

Amazonギフト券のEメールの送り方は、まずAmazonの公式サイトにアクセスして配送タイプと同じく「ギフト券」という項目をクリックします。「ギフト券」をクリックすると好きなEメールのデザインを選択することができるようになっています。相手の好きなデザインをクリックしてください。

その後にタイプと詳細を入力する欄が出てきます。タイプに関してはイラストとアニメーション、自分の画像を選ぶことができます。詳細は金額、受取人、贈り主、メッセージ、数量、送信日から選ぶことが可能です。

次に注文内容を確認するようにします。注文内容は支払い方法、ギフト券タイプ、ギフト券の額面、ご請求金額です。支払い方法はクレジットカードを利用しましょう。「注文を確定する」をクリックすると、Amazonギフト券の注文は完了です。

指定したメールアドレスにAmazonギフト券が届いたなら無事に送ることができています。相手にAmazonギフト券を送る方法としてEメールタイプは1番簡単でよく利用されています。

Amazonギフト券のEメールタイプは相手のEメールを知っていれば送ることができるので手軽で利用しやすいですね

Eメールタイプは注文確定すれば直ぐに相手に届くので、10分ほどの手続きで相手に送ることができますね
お銀
お銀

LINEでAmazonギフト券を送ることも可能

Amazonギフト券はLINEを使用して相手に送ることも可能です。LINEでAmazonギフト券を送ることができるなら、Eメールよりもさらに手軽に送ることができます。LINEタイプのAmazonギフト券を送るには、まずLINEを開きホーム画面にある「LINEギフト」をタップします。

LINEギフトがないなら、追加ボタンを押してショッピングカテゴリーの中から追加するようにしてください。ギフトの一覧から「Amazonギフト券」を選択して金額を選んでください。その後に「友だちにギフト」という欄があるので、タップします。自分のLINEに登録されている友達が出てくるので、自分が送りたい相手を選んで「次へ」をタップします。

友達を選ぶことができたならお支払い方法を選択しましょう。支払い方法はLINE PAYやクレジットカードなどの電子決済となります。支払い方法を選択して「購入内容を確定」すると完了です。LINEの場合全てLINEの中でAmazonギフト券の購入から送り方までできるので、利用が簡単です。

黄門様
黄門様
Amazonギフト券はLINEで友達に簡単に送ることもできるのじゃな。手軽に送れるので少しお礼をしたいときに利用することができるの

どんなときにAmazonギフト券を送った方がいいのか

Amazonギフト券を送るときに「どんなときに相手に送るのがいいのか」と考える人もいるでしょう。Amazonギフト券を送るときは何かのお祝いやお返しの際に送ることができます。以下のよう状況であればAmazonギフト券を送るのもいい方法です。

助さん
助さん
どんなときにAmazonギフト券を送ればいいのか分かれば、利用しやすくなりますね

卒業式や入学式のお祝い

卒業式や入学式のお祝いのときにAmazonギフト券を送ることも可能です。Amazonギフト券をもらった側としては例えば、入学式の際はAmazonギフト券で学業に必要な参考書を購入することができます。卒業式でも今後必要となる服や小物などをAmazonで購入することができます。

入学式や卒業式でAmazonギフト券を送るなら、相手の必要なものを購入するためのサポートが行えます。

入学式や卒業式にAmazonギフト券を送るならお祝いの気持ちを伝えることができるね
お銀
お銀

出産祝い

出産祝いのときもAmazonギフト券を送ることがおすすめです。出産した後は赤ちゃんのために必要となるものが多く多くの資金が必要になります。Amazonギフト券でお祝いとして送るなら、Amazon内で赤ちゃんに必要なものを購入してもらえます。お金よりも露骨に見えないので、相手も喜んでくれるでしょう。

お金ではない方法で相手に必要なものを購入して欲しいなら、Amazonギフト券を送ることができますね

Amazonギフト券の送り方はEメールタイプを利用するのがおすすめな理由

Amazonギフト券はいろいろな方法で送ることができますが、1番おすすめの送り方はEメールタイプです。Eメールタイプは他の送り方とは違うメリットがあり、利用者側からしても便利な点が多いです。どのようなメリットがあるのか内容を紹介していきましょう。

Amazonギフト券を送るならEメールタイプがおすすめのようですね。理由を確認しておきましょう

注文をして数分で相手に届く

Amazonギフト券のEメールタイプは注文してから直ぐに相手に届くようになっています。相手のEメールアドレスを入力してからクレジットカードで支払いをするまでは1分程度で行うことができるので、かなりスピーディーに相手に送ることができます。

さらに、手続きが完了してからは大体3〜5分の間に相手にAmazonギフト券を届けることができるようになっています。配送で相手に届く時間は最低でも1日は待たなくてはいけませんが、Eメールタイプなら、相手に直ぐにAmazonギフト券を渡したいときに便利です。

LINEタイプでも直ぐに相手に届けることができるので、LINEを持っている人も直ぐに届けたい場合なら利用することができます。

Amazonギフト券のEメールタイプなら3〜5分で相手に届くので直ぐに相手に渡したいときに便利だね
お銀
お銀

金額の選択幅が広い

Amazonギフト券のEメールタイプは金額を自由に選ぶことができるので、自分が送りたい金額を選びやすいと言えます。Eメール対応の場合は最低15 円から最高50万円まで設定ができるので、端数のような中途半端な金額設定も行うことができます。

端数の金額設定は、カードタイプャシートタイプなどのAmazonギフト券では行うことができないので、金額を細かく設定することができません。そのため、例えば、相手に何かお金を借りたときにちょうどいい金額を返したい場合は、EメールタイプのAmazonギフト券を利用して返金するという方法も取れます。

50万円までの高額な金額の設定を行うこともできるので、高額設定を行いたい人にも便利と言えるでしょう。

Amazonギフト券の金額で端数の細かいところまで反映できるのはEメールならではですね

予約が1年先まで行える

EメールタイプのAmazonギフト券を送るときは最大1年先まで予約することができます。Amazonギフト券を予約して送ることができるのなら、友達や知人に送り忘れることや送った事を勘違いすることもありません。

1年先まで予約することができるなら、いつも何かプレゼントを送っている相手にあらかじめAmazonギフト券を予約をしておくなら、自動的にプレゼントを送ることができます。誰かにAmazonギフト券を送るときに先に予約をしておいて相手にAmazonギフト券が届けるようにできるのはメリットと言えるでしょう。

助さん
助さん
Amazonギフト券を送るときに1年先に予約ができるなら、プレゼントを送ることを忘れずに済みますね

画像を選んで相手に送ることができる

EメールタイプのAmazonギフト券を送るときは、画像を選んで相手に送ることができます。Amazonギフト券をデザインが豊富に備えらており、明るい画像から落ち着いた画像といろいろあります。

自分の好きな画像を添付できる機能もあるので、何かの思い出や記念となる画像があるなら、一緒に添付してAmazonギフト券を送ることもできます。Amazonギフト券だけでなく、何か特別な画像を添付して送るなら、相手も思い出が蘇りAmazonギフト券をもらったときの嬉しさは大きくなるでしょう。自分の気に入った画像を選んでAmazonギフト券を充実させてみましょう。

黄門様
黄門様
Amazonギフト券は好きな画像を選ぶことができるのじゃな。何か特別な記念なので送るなら画像付きだと相手も喜びそうじゃな

換金するときもスピーディーに行える

Amazonギフト券は相手に送るだけでなくギフト券買取ショップで換金することも可能です。もし、Amazonギフト券を買取りしてもらうなら、カードタイプやシートタイプもありますが、EメールタイプのAmazonギフト券の方が換金率が高く、多くの買取店が対応してくれています。

Amazonギフト券のカードタイプやシートタイプの場合は、詐欺防止として換金対象となっていないことがあり、買取不可になっていることがあるからです。しかし、Eメールタイプはコードを確認すれば詐欺になりにくく、買取りもスムーズに行えるので買取り対象となっているところが多いです。

また、Eメールタイプだと買取店にメールを送ればスピーディーに買取りすることができ、換金率もAmazonギフト券のタイプの中でも高額に換金してもらう可能性も高いです。もし、Amazonギフト券の買取りを考えているならEメールタイプのAmazonギフト券を選択するのがいいでしょう。

Amazonギフト券の買取りであればEメールタイプが1番高く買取りをしてもらえるようだね
お銀
お銀

カードタイプャシートタイプは買取りしてもらえないこともあるようですが、Eメールタイプはほとんどの買取店で対応しているのでおすすめですね

Amazonギフト券を送るときの手数料は無料

Amazonギフト券を送るときに気になるのは手数料かもしれません。普通は相手に送るときは送料がかかり費用を負担しなくてはいけませんが、Eメールタイプを始めどんな方法でもAmazonギフト券を相手に送るときに送料は無料となっています。

Amazonギフト券を送るときに送料が無料であれば、費用負担は軽減されるので送る側としても気軽に利用できます。配送でも送料はかからないようになっているので、送料は気にせず相手に送りたい金額分のみを計算してください。

Amazonギフト券はどんな送り方でも送料がかからないなら、余計な出費を気にしなくて済みますね

Amazonギフト券を送るときの注意点

Amazonギフト券を相手に送るときは配送やEメール、L LINEなどを利用して気軽に利用できます。しかし、Amazonギフト券の送り方には注意点もあるので確認しておくことが大事です。どのような点に注意すればいいのか以下のポイントを押さえておきましょう。

黄門様
黄門様
Amazonギフト券を相手に送るときは注意点もあるようじゃな。注意点を確認して自分の送り方ができるようにしておくのじゃな

高額過ぎると1回で購入できない場合もある

Amazonギフト券は自分で金額を設定して購入することができます。しかし、高額なAmazonギフト券を購入するならAmazon側に審査されてしまうこともあります。Amazon側としては高額な金額で購入するなら目的を把握しておきたいため、審査をする時間が取られてしまいます。

もし、審査の時間が長引くようであれば、贈りたい相手がいる場合は直ぐにAmazonギフト券を送ることができません。審査の時間はAmazon側によって決まるので、いつ相手に送ることができるのかも分かりません。

Amazonギフト券の高額な設定は大体10万円以上となると、審査対象になってしまうことがあります。もし、確実に相手にAmazonギフト券を送りたいなら、少額な金額でAmazonギフト券を購入した方がいいので注意しておくようにしましょう。

Amazonギフト券を高額で購入すると審査に引っかかってしまい、直ぐに相手に送ることができないことがあるようですね。利用するときは少額にしておくようにしましょう

Amazonギフト券の購入の際はクレジットカードが必要

Amazonギフト券で配送やEメールで送るときは現金ではなくクレジットカードが必要です。カードタイプやシートタイプなど店頭で並んでいる物は現金で購入できますが、その種類は配送業者に頼む送り方となるので、送料がかかってしまいます。

Amazon側で配送してもらうためには配送もEメールもクレジットカードがあった方が便利です。クレジットカードを持っていないなら、どこでもいいのでクレジットカードを作成しておくようにしましょう。クレジットカードの作成が難しいならデビットカードで対応することも可能です。

助さん
助さん
Amazonギフト券で配送やEメールを利用するならクレジットカードを持っておくことが必要ですね。デビットカードでもいいので選んでおきましょう

メッセージを送るときは文字数を確認

Amazonギフト券を相手に送るときはメッセージを入力することができます。メッセージを入力して相手に送るなら、贈り物として相手への感謝やお祝いを伝えることができるので、送った相手にも喜んでもらうことができます。

ただ、メッセージを入力するときは最大で250字ほどとなっているので、文字数は無制限ではありません。また、メールアドレスの送り方でも相手にメッセージを書くことができますが、最大で400字までとなっているので、こちらも無制限に書くことができません。

メッセージを書いて相手にAmazonギフト券を送るときは、それぞれの文字数を確認して内容を収めることができるようにしましょう。

Amazonギフト券にメッセージをつけたい場合はそれぞれの文字数を確認して送るようにしましょう[/word_balloon]

メッセージが250字、Eメールは400字程度になっているんだね。しっかり確認しておこう
お銀
お銀

知らないアカウントには送らないようにする

Amazonギフト券はLINEやTwitterで送ることもできますが、その際に知らないアカウントには送らないように注意しましょう。LINEの場合で自動で友達追加しておくと、自分のあまり知らない相手も登録されている場合があります。

もし、知らないアカウントにAmazonギフト券を送ると相手は詐欺と勘違いしてしまうこともあるので、トラブルに発展してしまうことがあります。勘違いして違う相手に送ってしまうと自分が購入したAmazonギフト券も無駄になってしまうので、連絡先はしっかり確認しておくことが大事です。知らない人にAmazonギフト券を送らないようにも注意しましょう。

黄門様
黄門様
Amazonギフト券を送るときはアカウントや送り先の人を間違えないようにすることじゃな
助さん
助さん
送り先を間違うと相手も困惑してしまうことになって迷惑をかけることもありますね

Amazonギフト券の送り方についてまとめ

Amazonギフト券の送り方はいろいろありますがメリットが多いので、何かのお祝いや感謝を伝えるときに利用することができます。ただ、Amazonギフト券で相手に送るときは注意点もあるので、しっかり注意点を把握して送ることが大事です。Amazonギフト券を送って相手に喜んでもらうことができるようにしましょう。